カテゴリー:機材の話

NEW AMERICAN VINTAGE!!

写真 18

今日はマニアックな楽器話。   最近Fender USAのアメリカンヴィンテージシリーズが一新されて、個人的に凄い魅力的な製品になりました。   30年ぶりにフルリニューアル、リニューアルといっても50年代や60年代の当時のギターやベースのレプリカ ...

続きを読む

ハカランダのアレ

写真88

ライブやブログでハカランダハカランダと言っていたらお客様から超希少なブラジリアンローズウッド(ハカランダ)の箸を頂きました! これには驚きました!ありがたい!大切に使って一生モンの箸にしようと思います! ...

続きを読む

ハカランダ!

ベースを始めて、ベースの良し悪しがわかるようになってからずっと気になって事がある、それはハカランダ。   ハカランダというのはあまり馴染みのない言葉ですけど、木材の事。ブラジリアンローズウッドともいう。   その名の通りブラジルの一部でしか生息せず、当時ほ ...

続きを読む

ある日曜日!

 今日は日曜日、東京もむちゃくちゃ寒かった。外でたら冷凍庫。今日は移動でバイクに乗らなくてよかった事に感謝。 そんな今日は休みだったので、ひょんな事から最近知り合ったベース友達 BAND Aの汐碇君家へ 家も近くて、結構ベースの趣味が合うんです。九州出身やし 同じパートって意外と会う事が少 ...

続きを読む

Buff

大阪knaveのライブの時に、一日機材関係の面倒を見てくれるサウンドメカニック方がついてくれて、その方がなんとハンドメイドエフェクターで有名なHatena?を作ってるEFFECTORNICS ENGINEERING、Hatmanいっぺい氏   このブランド個人的にはMosoundというエフ ...

続きを読む

エレキとアコースティクと人と人

  最近気になっていた弦張ってみたらすこぶる良い!ラウンド弦を潰してハーフラウンドにした弦らしいです。 いいの見つけました、値段も1780円で、ダダリオとあまり変わらない。 GHS正規代理店が仕入れてないみたいで、楽器屋ではみかけません。 サウンドハウスさん、ここ最近では安いだけではなくて ...

続きを読む

デッドストックの弦

 張ってみたいです。 60年代のヤツ! ERECTRIC BASS OYAJIさんのブログには1960年代の弦がそのまま張ってたベースを弾いた時のレポが載っています。 当時の弦は素材は元より今とはまったく製法が異なり、超ロングライフ。 完全ハンドメイドで手間がかかり高かった、だから皆なか ...

続きを読む

相棒はトラ目

トラ目。 フィガードだったり、フレイム、タイガーメイプル、色々な呼び方あります。 ヴィンテージのFENDERのネックってトラ目やバーズアイみたいなハデなネックってあまり見かけないし、カスタムショップのヴィンテージリイシューでこだわって使われる柾目も少ないように思います。 普通の板目が多い。 ...

続きを読む

普通ではない試奏

 昼間スタジオに入ってきました。 それもギタリストやドラマーとじゃなく、ベーシスト3人で! ベースブログを通じて知り合ったnyakkeeeさんとshinmeiさんと機材を持ち寄って贅沢な試奏会 ラインナップはコチラ 左から1964年製PB、1962年製PB、1962年製JB 圧巻!! ...

続きを読む

vintage fender!!

今日は機材についてウンチク語らせてもらいます! 興味の無い人にはまったく楽しくない内容、ヴィンテージFENDERが好きな方には少し楽しめるんじゃないかなとおもいます。PRE CBSを使ってみてわかった事です。 この音に慣れてしまう前に書いておきます! さてまずは、あくまで主観という事を先に伝えてお ...

続きを読む

TOPへ